オーストラリア 英語

【記事解説】オーストラリアで新型コロナウイルスがどのように報道されているか

かなり間が空いてしまいまして申し訳ないです。少し体調を崩してしまいました。今回はオーストラリアのニュースサイトで興味深い記事を見つけたのでご紹介したいと思います。

You could get infected with two strains of coronavirus

Our health and science reporter Tegan Taylor has looked at a new research paper, which has found the new coronavirus has two distinct strains — and that it’s possible to be infected with both at the same time.

The study, which looked at 103 genomes of SARS-CoV-2, found the virus had evolved into two separate strains, known as “S” and “L”.

The “S” type is older and seems to be milder, while the newer, more prevalent “L” type is more aggressive.

The study, which has been accepted by National Science Review also looked at the evolution of SARS-CoV-2 and other related coronaviruses in an attempt to figure out which animal the virus evolved through before it got to humans.

Viruses are known for constantly mutating — in fact, these mutations are so rapid that scientists can use them to trace where in the world patients might have picked up the virus — but these two types are so distinct they are classed into two strains.

As for whether people could get both, the study found a male patient on the Gold Coast with coronavirus “might have been infected by at least two different strains”, the authors of the research paper wrote.

But not all in the field are convinced, saying the study is overreaching.

Given the amount of data available on the new virus is still small, researchers need to be cautious that they’re not over-analysing, wrote Oscar Maclean from the University of Glasgow on virology board Virological.

ABC News Coronavirus update ( https://www.abc.net.au/news/2020-03-06/coronavirus-updates-live/12031742 ) 2020年3月6日閲覧

このアップデートされた新型コロナウイルス関連の記事によりますと、中国の研究論文で新型コロナウイルスには2つの種類があることがわかり、同時に2つの種類の新型コロナウイルスに罹患することもありえるとされています。

103個の新型コロナウイルスのゲノムを観察したところ、”S”タイプと”L”タイプの2つがあることがわかりました。

“S”タイプはこれまでのコロナウイルスと変わらず、罹患しても症状は軽いものですが、”L”タイプは新型コロナウイルス”COVID-19″と呼ばれているもので症状も重症化するものだそうです。

ウイルスは常に変化しているので感染者のウイルスを採取し観ることでその感染者がどこで感染したかもわかるそうです。しかしこの2つの”S”と”L”タイプはかなりの違いがあるので2つの異なる「strain」菌株に分けられるそうです。

この記事でオーストラリア・ゴールドコーストで感染した男性患者の方にも触れていて、このゴールドコーストの男性患者は「この2つの種類に感染した恐れがある」としています。

しかしこの研究はかなり小規模なのでこれがすべての感染において有効かは少し曖昧なところです。

またこのABC Newsサイトではクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」に乗船していたオーストラリア人の夫婦についての記事もありました。2人は新型コロナウイルス検査で陽性だったものの、症状にかなりの違いがあった、ということでした。妻は高熱と多量の発汗の症状がありましたが、夫は検査では陽性だったものの無症状だったそうです。しかし2回目の検査で陽性となってしまったそうです。この記事では新型コロナウイルスは検査で陽性となるレベルよりもウイルスが減るものの、再び検査すると陽性になる例が報告されていることからウイルスは「二相性」なのではないか、としています。体内でウイルスが検査では陽性とならないレベルまで減ったものの完全に消滅する訳ではなく、再び体内で増殖することから再検査で陽性となるのではないか、ということです。

日本でも軽症例と重症例が報告されているのでこれが2つの異なる種類の新型コロナウイルスなのではないか、と私は思います。感染例の約8割が特別な治療をしなくても完治する、とありますが2回検査をして新型コロナウイルス陽性だった例も報告されているので、2つの種類があるのか、一度罹患して症状がなくなってもウイルスは体内に残っているのかもしれません。

まだまだ新型コロナウイルスについてはわからないことが多いですが、オーストラリアの記事でも手洗いの重要性について書かれています。くしゃみや咳をしたあと、食前、食事を準備する前、動物に触れた後、看病をした後には必ず手洗いしよう、と記事には掲載されています。

皆さん、特に医療従事者の方々は大変だと思いますが、一緒に乗り越えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です