オーストラリア 英語

オーストラリアの生活事情 森林火災

しばらく前に日本でもオーストラリアの森林火災はテレビでも報道されていましたが、この森林火災は昨年11月がら今まで、ずっと燃え広がり続けています。私がオーストラリアへ留学中も小さな山火事はありましたが、数日間で収まるものばかりでした。オーストラリアでは森林火災のことを「bushfire」と言います。「Bush fire」と2つの単語に分ける場合もありますがどちらも同じ意味です。オーストラリアは日本よりも国土が広いので気候も場所によって様々ですが、ブリスベンやゴールドコーストなどクイーンズランド州の南東部は亜熱帯気候なので晴れがほとんどで時期によってはスコールだったり短い雨季があります。

私が滞在していた当時も夏は気温が高いのに対し湿度は低かったです。日本のべたつく夏を経験しているからかオーストラリアの夏は比較的過ごしやすい夏でした。湿度が低いので日陰に入ると涼しかったですが、日差しは強いので日焼け止めクリームは必須でした。また、幼稚園や保育園、学校の制服には必ず帽子があり、外に出るときは必ず被らなくてはいけません。オーストラリアの上空にはオゾンホールがあり、さらに日差しが強いことから皮膚がんの発生率がかなり多いのでオーストラリアの子どもたちは小さいころから皮膚がんにならないような行動を覚えさせられます。

オーストラリアは南半球に位置するので日本とは季節が逆になっています。なので日本が冬の時、オーストラリアは真夏です。現在もオーストラリアの森林火災が燃え広がり続けている原因の一つでもあります。オーストラリアの夏は日差しが強く、気温も高いですが湿度は低めです。なので草木が乾燥し、自然発火する場合もありますが理由は様々です。去年12月にはオーストラリア史上最高気温を記録しています。

Australia records its hottest day ever – one day after previous record(2019年12月19日)

Australia recorded its hottest day on record on Wednesday, with an average maximum temperature of 41.9 °C (107.4F), beating the previous record by 1 °C that had been set only 24 hours earlier.
Tuesday 16 December recorded an average of 40.9 °C across the continent, beating the previous record of 40.3 °C set on 7 January 2013. But it held the record for just 24 hours.
Wednesday was even hotter across the country, with the highest maximum temperature reached in Birdsville, Queensland, which hit 47.7 °C (117.8F).

On Wednesday the lowest maximum was 19 °C at Low Head, Tasmania. On Thursday, Nullarbor in South Australia set the record for the hottest December day on record, recording 49.9 °C (121.8F).

オーストラリア全土で12月18日に平均41.9℃を記録しています。これまでの最高平均気温は12月16日の40.9℃でこの記録が2013年1月7日の40.3℃を打ち破っていました。しかし2日後にはすぐにこの最高平均気温を更新してしまいました。41.9℃はあくまでも全土での平均気温なのでさらに高い気温をバーズビル・クイーンズランド州で47.7℃を記録しています。このバーズビルは南オーストラリア州との州境にある小さな町ですが、中心部に近いのでブリスベンよりも砂漠性の気候が強く、日中はかなり気温が上がります。19日にはヌラーバー・南オーストラリア州で49.9℃を記録しています。この時期のニュースでツイッターでも掲載されていましたが、気温が高すぎるので火器の使用厳禁や外出自粛がされていたほどです。

夏になると森林火災のニュースはオーストラリアではよく見かけるのですが、これほどまでに大規模な森林火災、しかも複数の州を巻き込むものは初めてだと思います。ニューサウスウェールズ州は非常事態宣言を発動しています。アメリカ関連のニュースで非常事態宣言を聞くことはありましたがオーストラリア関連のニュースでこの言葉を聞くとは思いませんでした。

最高気温を記録したバーズビルもヌラーバーもオージーの言い方では「Outback」と言います。このアウトバックはオーストラリア内陸にある砂漠地帯で済んでいる人が少ない場所のことを指します。オーストラリアと言えば赤土で見る限り砂漠、のようなイメージを持つ方もいらっしゃるとは思います。特にバーズビルは国立公園がありシンプソン砂漠があります。ビッグレッドとも呼ばれる砂漠で、ノーザンテリトリー、クイーンズランド州、南オーストラリア州にまたがるかなり大きな砂漠です。現在は森林火災で観光客が遠のいていますが、ぜひオーストラリアに行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です