英語

「私、失敗しないので」

大門未知子演じる米倉涼子さんのドラマ、「ドクターX」でお馴染みのセリフは有名ですよね。私はどちらかというと「メロンです。請求書です。」のセリフの方が好きです。余談はさておき、現在放送中のドラマP!NKの「So What」が主題歌になりましたね!「So What」以外にもパワフルな曲があるのでぜひ他の楽曲も聞いてほしいのです。

ミュージックビデオにもそのパワフルさが全面に出ていますが、この曲、実は夫と別れて、もう(元)夫のことなんてどうでもいいわ!という意味の曲なのです。P!NK本人は離婚はしていませんが、この楽曲が発表された当時はその夫と交際中であったらしくお互い多忙なため中々会えず、このミュージックビデオが制作されることが会えることができ、彼に私がどんな気持ちなのかわかってもらえるだろうとのことです。

冒頭の ”I guess I just lost my husband, I don’t know where he went” は旦那がいなくなり、どこに行ったのかもわからない、という意味です。旦那が出ていってしまったので ”So I’m gonna drink my money, I’m not gonna pay his rent,” という歌詞に繋がります。”drink my money” というフレーズはお金を使いきる、もしくは使い果たすという意味です。”spend all my money” と同じ意味ですが、歌詞で使われているフレーズはスラングの要素が強いです。”pay his rent” では旦那の家賃を払わないという意味です。”rent”は借りるという意味もありますが、家賃や部屋代、という意味もあります。

コーラス部分でも ”And I don’t need you”、”And now that we’re done” や ”And you’re a tool” などのフレーズがちりばめられています。”And I don’t need you” が一番わかりやすいかと思われますが、こちらは「もうあんんたなんていらない!」という意味です。”And now that we’re done” は海外の恋愛ドラマや映画でも使われるフレーズですが、”we’re done” というフレーズが「私たちの関係は終わっているのよ」という意味で使われます。”we’re” は ”we are” の略で私たち、と複数の人数を指します。この場合での関係性はカップルや夫婦となりますが、同じように ”we’re over” や ”we’re over and done” などと言うこともできます。”over” は「~が過ぎて」「~が終わって」という意味も持つので恋人や夫婦の期間は終わった、という意味で使われることもあります。”And you’re a tool” は「あなたはただの道具」という意味になり、もう旦那という役割としては不要だ、という意味も含まれています。このコーラス部分では徹底的に出ていった旦那のことなんていらないし知らない、という気持ちが伝わってきます。

P!NKの楽曲は基本、パワフルなのが多いですが、こちらの曲は群を抜いてパワフルです。最初、テレビから「So What」が流れた時は驚き、ドクターXの主題歌と聞いてさらに驚きました。大門未知子がストーリーの中で結婚して別れたのかと思いましたが、この曲のパワフルさでの採用のようですね。余談ですが、ドクターXのヘビーウォッチャーである母にもこの曲、こんな内容の曲なんだよ、と伝えたところ驚いていました。みなさんもドクターXを見ている方が周りにいらっしゃいましたら、ぜひ「こんな内容の曲なんだよ」と伝えてみてください。ちょっとしたうんちくになるかと思います(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です