スクール 医療英語 看護師 英語

【お知らせ】アオイ看護英語・英会話スクールについて

しばらくインターネットがない環境でしたのでブログの更新ができませんでした。大変申し訳ございません。

海外での看護学生としての経験を活かそうと医療英語・英会話スクールをオープンしようと考えています。

現職の看護師・保健師・助産師・准看護師と各種免許の学生を対象としており、すべての授業はオンライン(Skype)サービスとなる予定なのでレッスンを自宅で受けることができます。

レッスンの内容は日常会話や異文化についての理解、医療に密に関わる英語を「話す」だけではなく「聴く」「書く」「読む」英語もバランスよくレッスン出来ます。

当スクールでは、市販の教材やスクール発行の教材を使いません。その理由としては教材に書かれているシチュエーションの文章や実践トレーニングは、受講者の目的や職場で必要とされる英語とは異なる場合が多いためです。例えば病院外来で働いているにもかかわらず入院病棟で会話するような英語を学んだ場合、扱う英語のシチュエーションが異なるため外国人患者に不安や違和感を与えてしまいます。

レッスンは「リスニング」→「スピーキング」→「ライティング」→「リーディング+スピーキング」 の流れで「すぐに使える英語」を覚えるため「生徒ご自身の教材」をご自身で作成していただきます。外国人患者に使えるフレーズや文章、スタッフ間で使える英語や英語独特の表現などご自身の状況に合わせた教材を作り、スピーキングとリスニングを重点に行うことで英語への「慣れ」を作っていきます。同時にライティングも行うことで英語の読み書きも向上し、英語でのコミュニケーションがスムーズに発言できるようになります。

当スクールは2020年1月もしくは2月にスクールオープン予定です。無料カウンセリング・無料体験レッスンも受け付けますのでオープンした際はぜひよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です